戻る

<葱たんの誕生>
 二次創作サイト『世界の趣味管理局』にて、局長(worldさん)のまとめたコラムを紹介する広報係として生まれる。
 当初のプロフィールはこんな感じ。

萌葱のプロフィール

名前赤坂 萌葱(あかさか もえぎ)
年齢永遠の17歳(爆)
イメージCV堀江由衣(核爆)
身体情報身長:153cm 体重:??? 髪は肩くらいまでのセミロング 童顔系の美少女 
仕事管理局広報誌「世情」の編集
趣味インドア系の趣味
性格丁寧でかつ明るい が、毒舌に突っ込みと芸人顔負けの芸も持つ
口調基本的に敬語

 ちなみに、当時は葱(ネギ)たん等と言うと、雇用先の局長にえらく怒られたが、今では完全に愛称化されてしまった。
 それ以前に、女の子の名前に『葱』とは命名意図含めて如何なものかとも思わないでもなく。
 南瓜とか西瓜頭とか付けられなかったのだけは幸運かもしれない。
 でも、逆にそれが萌えポイントになるのだから世の中分からないものである。
 葱の一字を入れたのは、まさに局長による神の一手であった……かもしれない。


<葱たんの歴史>
 元の雇い主からバックナンバーの公開許可はいただけなかったので、要約して。
 抹消した昔の日記を公開されるのは辛いとのこと。

【第1号〜第24号】
 局長の一週間を葱たんの語りで綴るコラム『世情』開始。
 第1号の2003年9月30日が、記念すべき葱たんデビューの日。

【第25号〜第49号】
 色々思うところがあったのか、語りは局長本人になり、葱たんはツッコミ役に回る事に。
 以降、次第に出現頻度が減っていく。

【第50号〜 】
 この頃になると、葱たんが登場しないのも日常と化してくる。
 正確には第29号から葱たんの登場しない回が混ざるようになった。
 これからほど遠くなく、諸事情(?)で葱たんのいた世情のバックナンバーは抹消。
 リニューアルされた世情では葱たんは影も形もなくなり、以降葱たんは流浪人になってネットの波間を漂うことに……。


<葱たんどりぷろへ>
 半年くらい漂流の後、橋の下で『エサを与えないで下さい』と書かれたダンボールで「みゃーみゃー」泣いているのを保護。
 目下のところ二次創作サイト『どりーむぷろじぇくと』に居候中。
 最近のプロフィールはこちら。

名前赤坂 萌葱(あかさか もえぎ)
年齢永遠の17歳
イメージCV堀江由衣(らしいです)
身体情報身長:153cm 体重:??? 髪は肩くらいまでのセミロング 童顔系の美少女 
職歴世界の趣味管理局広報誌「世情」の編集→どりぷろに 拉致監禁 次の住居を求めて居候中→どりぷろに半永住決定?
趣味インドア系の趣味
性格丁寧でかつ明るい が、毒舌に突っ込みと芸人顔負けの芸も持つ
口調基本的に敬語
近況前の主人から幼女趣味のヘンタイの所に売り飛ばされました。もっとまともな人のところで働きたいです……。



戻る